チラシの印刷が激安のジェットチラシでは、新聞折込広告も手配可能

データ入稿

カートを見る

お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124
お問い合わせ
印刷・折込 あんしん相談

フリーランスの方へ

大島です!あなたの印刷担当します。

このサイトでわからないことがあったら相談ください!
また、チラシに関わることならば、全面的にバックアップ致します!
フリーランスの方は、広告代理店さんとの競争に勝つため、さらに差別化を図る為、
品質重視であるとよく聞きます。
私どもは、品質を納得していただきたいため、見本帳ではなく、実際に使っている紙や
必要な場合は業種別の印刷物を、サンプルとしてご郵送いております。

些細なことでも構いません。お気軽にお電話ください!
折込の配布についてや戦略を経験豊富なスタッフが誠意をもって提案させていただきます。

お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124

思った色に近づけるために

色校(カンプ、出力紙)の提出はキレイの近道

色校(カンプ、出力紙)の提出はキレイの近道

色の見本として、御社で印刷した紙を送っていただくと印刷の色を近づけやすいです。
モニターの画面同士で確認しても、色の出し方が各メーカーごとに違うため、微妙な違いが区別できません。
そのため、印刷していただいた紙を送ってもらうと、色の確認が一目瞭然となるわけです。
但し、印刷機とプリンターの違いがありますので、絶対その色になるわけではありません。

お手間ですが、あくまでも、近づけるための手段と思ってください。

ジェットチラシの所在地について

  • お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124
  • 入稿データ作成方法

色の出る出方について

そもそも印刷の色って

そもそも印刷の色って

「この色は深い青色、この色は明るい赤色」というように色を評価する場合には、自分の感性や経験に頼って判断されている場合が多く存在します。色を見る人の主観や生理的要因により影響を受けたり、環境など物理的要因にも影響を受けます。色とは、誰もが共通の判断基準をもって判断、管理することができないものなのですが、しかしまた、色の「光の物理量」と「心理量としての見え方」の対応関係も科学的に扱う方法論が確立されています。

このことを前提として色について考えていかないことには、個々の認識の違いによって思った色を表現できないというトラブルに発展します。
ぜひご注意頂いた上で、印刷をお任せいただきたいと思います。

  • お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124
  • データ作成の注意点

コレがあるから色が綺麗!

自動見当装置について

自動見当装置について

当社は、QuadTech社の自動見当装置を導入しています。
超高速印刷での4色のマークを高精度に検出し自動に見当していく自動見当制御装置です。
CCDカメラで読み取った印刷紙面データから、画像処理システムにてマーク認識を行い、基準値との比較を行って見当ズレを瞬時に合わせます。
印刷機スピードを最速にしても、見当がくるわない仕組みです。
もちろんオペレーターはずっと張り付いて何度も何度も抜き取りチェックをしています。
ブレのない、イメージ通りの印刷物の「満足」をご提供させていただいております。

色見本が欲しい

より現実的な色見本について

より現実的な色見本について

印刷用にはCMYKカラー、カラーチャートをいろいろな用途に使えるように複数のカラーモードの数値を表記しています。
色のベースはCMYKを基準に作成しています。
カラーサンプルとしてお使いください。

対応形式データについて詳しくはコチラ

  • お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124
  • 入稿用テンプレート

納期について

最短1日から対応可能!

最短1日から対応可能!

関西から関東エリアで翌日の午前中に到着する便が16時に当社を出発します。
ですので、お昼の12時までにデータチェック完了受付ができれば、翌日の午前中到着が可能となります。 但し、配送の関係上、行けるエリアと行けないエリアがありますので、必ず電話にてご連絡ください。
行けないエリアの場合は、チャーター便での対応となりますので、ご了承願います。

納期について詳しくはコチラ

  • お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124
  • 納期について

安い価格について

薄くなると安くなる?

薄くなると安くなる?

紙の重さ、厚さをあらわす単位に「キロ連」があります。
キロ連量は、全判用紙 1,000枚の重さを「kg」で表示した単位ですので、B4サイズでいうと8,000枚分のKgを表しています。

例えば、B4サイズの53kgを50kgにした場合、8,000枚で3kgの差がありますが、1枚にしたら、0,375gです。変化は体感できない程度です。

しかし、このkgに金額が関わっています。
8000部で紙の単価が単純に100円の場合、

53kg×100円 = 5,300円
50kg×100円 = 5,000円

もうお解りですよね?
8,000部で、紙単価100円の場合、300円安くなります。
1枚の時の厚みを考えたら、薄くしてコストを下げてもいいのではないでしょうか?

質感を変えると安くなる?

質感を変えると安くなる?

チラシ印刷では、コート紙・マットコート紙を使用するのがほとんどです。

用紙の金額は、流通量が多いほど安くなる傾向があります。
コート紙・マットコート紙は、紙に塗工がしてありますが、最近、用紙が薄く塗工が少ない、「微塗工紙」というのがチラシで多く使われるようになってきました。
流通量が増えてきていることと、塗工量が少ないことから、安価になっております。

さらに、「微塗工紙」は42.5kg~48kgと薄く、薄さにも金額が安くなる要因が含まれております。

紙質とコスト

安くなる裏ワザについて詳しくはコチラ

  • お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124
  • 用紙について

データ作成の基礎となるポイント

5つのポイントに注意していれば安心

カラーモードについて
印刷データはCMYKで作成してください。
CMYKは印刷に利用されている方法です。
C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)の色の三原色にK(スミ)を足した4色が利用されております。
仕上りサイズについて
お仕事やご家庭では、仕上がりサイズの用紙に印刷をされているかと思いますが、実際では「巻取り」と呼ばれる大きなロールになった紙に印刷した後に「断裁作業」を行い仕上がりサイズにしております。
トンボと塗り足しについて
トンボとは、仕上がりサイズに断裁したり折ったりする場合の目印のことです。
さらに、印刷を行う際にCMYKの4色の位置をあわせる為にも使われます。
塗り足しは袋断ちの場合は必要ありませんが、四方・三方化粧断ちをする際に、トンボを目印として断裁を行います。そのため、内トンボより外に3mm絵柄を出すことを塗りたしといいます。
画像解像度について
解像度とは、デジタル画像のきめ細かさを表しています。
単位はppiといい、1インチあたりの点の数を表しています。数値が高いほどきめ細かくなり、低いと粗くなります。
印刷の際に必要な解像度は「350ppi」以上が必要となってきます。
フォントについて
フォントのアウトライン化を行ってください。
アウトライン化(フォントの図形化)を行っていない印刷データは、他のパソコンで開いた際に正確に表示することができません。
  • お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124
  • データ作成の注意点

折込対応も行います

折込対応も行います

チラシの依頼を受けて、いつも言われるのが折込の手配です。
ジェットチラシは、全国の折込の手配が可能です。
同時に注文いただけるととても便利です。

お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124

webサイト掲載について

チラシの力

チラシの力

http://adido.jp/

「チラシの力」は、新聞に折込まれているチラシや、ポスター・リーフレット・DM・ポスティング用チラシ・はがき・WEBチラシなどの不動産業に特化した広告ツールをインターネット上で閲覧できるサイトです。
掲載は無料ですが、PDF形式もしくはFLASH形式のファイルで掲載していますので、このファイル形式にして送っていただくいただく必要があります。

  • お問い合わせ 営業時間:平日9:00〜17:00 TEL:0120-17-4124
  • 選ばれる理由

コチラも要チェック!

  • データ作成ガイド
  • 安くなる裏ワザ
  • 折込もお任せ

迷ったらすぐにお電話ください!

ページトップへ